2009年09月11日

七日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる<足に付いたら不快なモノで避ける>

七日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる<足に付いたら不快なモノで避ける>

【やもりへの手紙作戦@】
やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::避ける編(案)

その4)足に付いたら不快なモノを付ける

 裸足で歩いている時に
 足の裏にナニカが付くと結構気持ち悪い。
 この様な人は多いかと思われ、
 実はこれはヤモリも同じっぽい。

 細かいホコリが溜まっているような所は、
 相当な事が無い限り歩こうとしない。

 足の裏のあの秘密のくっつき機能が損なわれるからかな?

 粉やらホコリを壁や天井に・・・ってのは難しいよなぁ。

 じゃあ
 油や、クリームなんかはどうにかできないだろうかw
 壁に塗っちゃうのは問題ありなら、ビニールテープなどを壁に貼り
 その上に塗って設置するとか。

 仮にヤモリが、この油とかクリームを嫌がらなかったとしてもだ
 無視して通った段階で、ヤモリの足の裏にクリームや油、粉が付く。

 これらが足の裏に付いた場合は、ヤモリのあの秘密のくっつき機能
 が損なわれるので、壁や天井を這いたくても這えない。
 はずw

 床には出るかwww

 壁を這えないというのは、
 ヤモリにとってもかなり屈辱的な事っぽい。
 
 うちのヤモリは、遊びすぎて
 手足がくっつかなくなって壁を這えないと
 とてもおとなしい。
 メンタル的に落ちてるのか?
 
 脱皮して、再びくっつけるようになると
 物凄くアグレッシブだw

 ってわけで
 このくっつかなくなる事自体も、ヤモリにとっては
 【嫌な事】として記憶しつつ
 何回か引っかかりつつも避けるようになっていく?
 んじゃないかな?
 きっと覚えてくれると確信www(^^;



 しかし、どうなんだろ?

 ヤモリがダメな人って・・・
 壁と床どっちの方が出没ダメージ大きいんだろ?
 一緒??w
 

 あ、そうそう

 個人的には、グミを踏んだ時は、えもいわれぬ感覚がwww
 (関係あんのかよ?w


・・・つづく
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

六日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる<んこで避ける>

六日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる

【やもりへの手紙作戦@】
やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::避ける編(案)

その3)もっと大きいヤモリの糞を壁につける

 トッケイを観察していると
 なるべく嫌な場所、気に入った場所ではない所に
 糞をしている傾向があるようで
 気に入った場所には、相当な事が無い限りしない。
 (凄いパワフルな香りを彼らも承知らしいw

 ちなみに
 トッケイの糞は、あらかた
 白いのと黒いののセットでありまして。

 効き目に期待を掛けているのは黒い方。 
 ま、本体とでも申しましょうかwww

 それにトッケイのは大きさもニオイもパワフルなので
 何となく効果あるような・・・


 また、既に糞の置いてある場所に、引き続き糞をするというような
 傾向が何となくある。

 にしても・・・
 彼らにとって飼い主は糞と同等なのか(TДT)
 人の枕元に糞をしに来るのはうちだけだろうか?
 


(-公-)
 


 てなわけなので、

 ま〜ず、糞の場所でヤモリがくつろいでいるのを
 目撃した事は少ないわけで、いけるんじゃないかなw

 んこのあるリビング(どんなだw)でなんか
 人がくつろぐ気になんかなれない
 こんな感覚だと想像(^^;


 でもなぁ・・・
 糞を設置してしまう事で、
 ヤモリが糞をしにのこのこ出てくる・・・
 なんて可能性も出てきちゃいそうだけどw

 それになぁ・・・
 糞が乾いてしまえばただの糞
 フレッシュな糞をどうやって入手するべきか・・・


 フレッシュな・・・(゚Д゚||)


 それ以前に、そもそも玄関や部屋の壁に付けるのは
 衛生的に問題ありか・・・
 いやいやw
 そんな事よりもヤモリの方が断然嫌ならばこれもありかとw(^^;


 あ、そうだ。
 うちのヤモリが嫌いそうだったニオイがある

 『焦げたニオイ』

 一度、焦げのある肉をあげようとした
 人間的には香ばしいのだけれどwww

 おそらく、やもりにとっては、恐怖なニオイだったようで
 相当離れて逃げていった。
 
 家屋の火事の記憶がDNAに織り込まれているのだろうか。
 
 糞より、焦げの方がまだ衛生的だなきっと。うん。

 煙で壁や天井をいぶしてはどうだ?(^^;
 焼きたての燃えくずを壁に設置してはどうか?



 あぁそろそろあの季節が来るなぁ♪

 そう、ちなみにあの
 美味しそうな焼き秋刀魚のニオイも嫌いみたいw
 魚は焼きも刺身もダメっぽいwww

 つか・・・そんなん食わそうとするなってwww



 そもそもなぁ
 食物連鎖の形状を考える限りだよ、
 ヤモリが出没するという状況からして
 彼らのお腹が満たされるくらいの
 【虫】
 が豊富って事が考えられるw

 っても、家屋の中の薄暗い壁なんかに堂々といるのは
 大半は単にのんびり休みに来てる可能性もありそうだけど(^^;

 そうだ、
 やもりは、結構綺麗なところが好きっぽいんだった。


 つづく・・・
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

五日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる <LEDを壁にくっつけるとか>

五日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる

【やもりへの手紙作戦@】
やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::避ける編(案)

その2)LEDを壁にくっつけ、壁と並行に光らせる

要するに、光で照らして嫌がらせする。
という、やや物理的対処っぽいけれど
あくまでも、インテリアとしての「灯り」の要素も
取り入れるのがポイントw なんちってw

うちのヤモリの皆さんを見る限り
常により暗い所に行こうとする。
明るいところは極力避けている。
餌すら眩しくて見えない時があるっぽい気がする。

光の強い所なんかでは、もう強烈に瞳孔が閉じまくって

(●)→(|)こんな感じw

それで目は見えてるのかよ??
のような状態になる。

てな具合なので
「強めの光は、凄く嫌いなんだ」と想定してみたりしており。

で、強めの光と言えば、・・・・LED。

人間でもこの光を見てると目がおかしくなりそうな気が(自分だけか?
やや夜行性化している人間でもこの調子なのだから
夜行性本業のヤモリなら、なおさら効果があるかと。

柔らかい光の場所では、平気で付近にくっついてるので
刺す光じゃないと意味が無さそうな気がする。


設置は

出没エリアを重点的に照らす事にするとして。
壁を正面から照らすのではなく、側面から照らす。
LED1粒づつの間をあけると逃げ場が出来るので
より並べて配置。

場所は、天井と壁の角に壁に沿って下向きに貼ってはどうだろう。
横壁との境目でもいいかw
もしくは居て欲しくない場所を照らすだけでもいいのかも(^^;

これ、パッと見た感じは、壁に間接照明でもあたっている?
ような感じがしてお洒落な雰囲気がかもし出せるかもw
更に、LEDだと電気代も気にならないかもw


てな具合で設置する事で

ヤモリさんが壁を這う時に丁度光が目に入り・・・
眩しくてのんきに壁這っているわけにいかなくなるのではないかと。

かつ、LEDの色は白なんかだとかなり眩しがるかもしれない。
っていうのも、自分が苦手だからwww (それは意味あるのかよ?!

この設備を作成する事で、ヤモリさんは
その場所を常駐場所としては選択しなくなる。
かもw


つづく

机上の空論も数打ちゃ当たる?!(>∀<)ひゃー
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

四日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる <犬、猫、大きい鳥を飼うとか>

考えた末の、案

【やもりへの手紙作戦@】
やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::避ける編(案)

その1)犬、猫、大きい鳥を飼う
 できるだけ出没エリアに配置
 鳥は、捕食者でもある好奇心旺盛なカラスが理想w

 ・・・カラスってさ(-公-) 野鳥だから捕っちゃいけない所とかあったよな、確か。

 じゃ、オウム系はどうだ? 大きいけどw 大きいだけになりそう・・・

 モズはどうだ? いや、だから野鳥だしw カラスより捕獲も飼育もきっと難しいし。


 鳥が難しければ・・・

 大型爬虫類も効果ありそう
 
 うちの3匹ですら力関係で逃げ回るやつが居るしw
 
 だから多分、大きい壁チョロを配置するだけで
 出てくる毎に追い回され、時に食べられ
 出てこなくなる可能性は大きい気がする。

 っても大きい壁チョロを同じ位置に配置する事も
 それなりに難しいか。。。
 放し飼いが出来ればベストなのだけど
 
 やっぱ
 大きい壁チョロ=国外のもの
 これを放し飼いにするっちゅう事は、大問題だ・・・orz

 ぢゃあ
 発見した時だけ、大きい壁チョロを放つ。
 居なくなったら大きい壁チョロを回収。
 これならいけるかなw

 ・・・・面倒だな、やぱ。

 つか、そもそも、(^^;
 やもりがダメな方は爬虫類全般がダメなんだろうな
 残念な話だなぁ・・・



 あとは 犬猫か。 犬より猫の方が効果ありそうだなぁ

 うちに犬が遊びに来た時があった。
 その時、やもりのみなさんは異常に緊張状態になり
 噛むは逃げるわで大変だった・・・・(@Д<;;)

 いつもはおとなしいのに・・・ ←つか、これの方がウソっぽいのだけどw
 
 トッケイがそんなにビビデバビデブーな状態に陥るって事は
 野良で暮らしているニホンヤモリさんに置き換えて考えると
 おそらく、サクッと引っ込んでてくれる
 そんな気がする。

 あ、 リスザルなんかも良いかもなぁw

 それよか、猫なんかはありなんじゃないかなぁw
 より、好奇心旺盛なアグレッシブな猫、そんな猫どこで入手できるんだ?

 とりあえず
 せわしいケモノが近くに居るだけで、ストレス感じて出てこなそう。
 想像だけど。
 
 ・・・つづく
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

三日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる

という事で。

っていうか・・・・

そもそもこう・・・

トッケイを愛玩ヤモリにしてしまっているような
こんな間違ったブログに、撃退方法を探しに人が見に来る。
これ自体が誤算過ぎるような感じがするけどw

まいっかw

状況並べは、まあよしって事にして。

あとは調理だw (ちょ?w

とりあえず、いろいろ考えてみた。

カテゴリはこのような感じ。



【やもりへの手紙作戦@】 やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::避ける編(案)

【やもりへの手紙作戦A】 やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::攻撃編(案)

【やもりへの手紙作戦B】 やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::肯定編(案)

【人のメンタルをどうにかする作戦】 人の心をカスタマイズしてみる方法(案)

【目くらまし作戦】 錯覚、隠蔽で凌ぐ方法(案)

【物理作戦】(案)




結構あるもんだなぁ♪

どれもこれも実践は行っていないわけで確実性は謎だけどw

ちょっと本当に効果があるのか試してみたいなぁ〜(^^;



詳細は・・・・


つづく・・・・

えっ?
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

二日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる

まず、ヤモリはどこに居る事が多いのか。

残念ながら、ヤモリの本場の国には行った事が無いし
国内で家の中なりにニホンヤモリが出没された事が無いので
仕方ないので、うちのヤモリの状況から想定するに

1)外壁
2)壁(物陰)
3)冷蔵庫の後(寒い季節)
4)網戸
5)ガラス面
6)コンクリート面
7)灯りの近く
8)クローゼットの中
9)とにかく隅

こんな場所に好んで居る事が多そうだ。

んでもって

嫌いそうな場所

1)犬、猫、鳥が居る
2)びしょびしょの面
3)ふかふかな布、紙の面
4)粉っぽい・ホコリっぽい所
5)熱くなってる面(人的には触ってられる温度)
6)凄い冷たくなってる面(氷くらい)
7)んこのニオイが強いところ

嫌がる事

1)つままれる・つつかれる
2)大きな振動音・風圧を感じる
3)目に刺さるような明るい光を浴びる
4)水が多めにかかる


やもりの大きさにもよりそうだけど
何となく学習能力もある

なので、回数はそこそこかかるかもしれないけれど
何回か嫌な思いをすれば離れてくれる可能性は大きいし
居心地良い思いをすればするほど出現率も高まっちゃうんだ
と思う。

ちなみに、うちの風呂場では
飼い主が風呂場に入ると全匹、緊急退避状態になり
一番手の届かない場所に一度集合し
しばらくすると、シェルター(逆さにしてある)に入っている。

これは、いつも風呂場を人間が利用する時に行っている事があるわけで。

@まず、シャワーを利用する前に壁にいるトッケイを剥がす
A剥がしたトッケイを一番湯水の掛からない場所に置く

この工程を覚えてくれた模様♪

今シーズンは更に
B逆さにしてあるシェルターに置く(より水の影響が無いように)
こんな事をしていた。

シェルターに入れた後は、人も風呂作業を行っているため
じっと見たり触ったりしない。(たまに写真を撮るけどw

人が風呂場から去ると、安心しておのおの好きな場所に移動している。

という、この繰り返しで、おそらく人が風呂場に来た場合は、
一度、一番湯水の掛からない場所に自ら避難。
そこから、逆さシェルターに自ら移動。
こんな行動を覚えたのだと思われる。
(あくまでも想像)


という事で

・・・つづく

えぇ??
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

一日やもりの撃退方法を真面目に考えてみる

今年の夏、ヤモリ撃退方法をたどって、
わが【やもり曜日】を尋ねて来られてしまってる方が非常に多ございます。

飼い主と致しましては、何故そんなにやもり(特にニホンヤモリ)
がダメなのだろうかと不思議に思う次第ではあります。

かなり、カワイイのだけど。

まあ、自分の感覚に例えるなら・・・

30匹の餌コオロギがお祭りになっている状態というのは
何年経っても慣れませんし

ゴキカブリちゃんやら、毛虫ちゃんがちょろちょろするのも
これまた我慢ならないわけですから

きっとこれらと同じ恐怖を味わっておられるのだろうと
想像しつつ、理解してみています。


そこで
日々、やもりに親しんでいるノウハウ?!を振り返って
撃退方法を真面目に考えてみました。

これにより、悲惨な目に見舞われるヤモリも減る
苦手な人も安心して暮らせるのではないかと。

ちょっと前向き風味な理由をくっつけてみたりしてw



さて、本来ならば
どのような状態がヤモリを苦手としている人が困っているのか
もっとよく話を聞くなり分析するべきなのですが
まあ、様々過ぎるバリエーションだと思うので・・・・

勝手に上げてみる事に。

苦手な状況ってのはおそらく・・・

1)生活圏内の壁に居る
2)やもりの皮表面がキモイ
3)顔がキモイ
4)存在が許せない

このような感じかと思う。

2)、3)はじっくり見なければ良いので
ペットショップや動物園で飼育係にでも任命されなければOK
万が一、このブログに来てしまったら、さくっと閉じればよし。

4)は生物の起源なんかを良く噛み砕けば良いような気がするし
どうしてもダメなら捕って焼いて食べてしまえば勝てる。
強いて言えば、やもりの方も人の存在が許せないかもしれないし
ある意味対等なのかもw

して、問題は1)

居て欲しくないのに居る。

これがきっと困るンだな。うん。


つづく・・・

え?!w


posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

じー・・・

自分は見つかってないつもりなんだろうな、きっと。うん。
新人
新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

やもり駆除、撃退には

あ、そうだ! オレなら食って駆除りますけど、どうですか?
新人
新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

やもり駆除、撃退方法は・・・

切実な問題の方には申し訳ありませんが・・・・忘れちゃったそうです。
やも吉&新人
やも吉&新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

ヤモリの撃退法を教えてください。

お前しってんのかよ??
やも吉&新人
やも吉&新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

ヤモリ撃退法!教えて!

あ!ん!えっと・・・
やも吉&新人
やも吉&新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

やもり撃退方法がありましたら、おしえてください。

げきたいほうほう?
IMG_6205_s.jpg
やも吉&新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

ハッとして

見つかってやや焦る。でも、じっとしておく。
やもり的学習結果。
新人
新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

いや

監視ってより、まどろんでるのか?
新人
新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

この角度だと

こっち向いて、あご乗せる
新人
新人

見えるか見えないかの位置だと、新人もこっち監視してるらしい
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

乾いたウエットシェルターでは

餌食って、ビタミンD3粉だらけになり、あご乗せ、ぼぉ・・・ っとする。
新人
新人
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

何か凄い

忙しくなってるらしいよ。
やもり曜日しばらく休日としますって。

新人

そういえば最近、えさは貰ってるけど、写真撮ってもらってないんだよな・・・・
by新人
タグ:やもり
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

つたった結果

飼い主の腕、やもりの集った跡は みみず腫れ。

飼い主

・・・つか、やもりの爪。
軽くアレルゲンなのだなこれきっと・・・orz

タグ:
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

で、そんな様子も

上の方から覗かれてたり

やも吉
タグ:やもり
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。