2009年09月17日

十日、やもりの撃退方法を真面目に考えてみる<徹底的に、ハエ叩き>

やもりの撃退方法を真面目に考えて
もうかれこれ 十日になる。

そして、もう夏も終わり秋になる。

はたして、未だヤモリが出没して
眠れない夜を過ごしている人はどのくらい居るのか・・・

もう出なくなり始めてるのか・・・

日本も段々暖かい国になるにつれて
1年中網戸にヤモリが見れる♪
なんて日が来るかもしれないw

もうそうなったら、ヤモリが苦手な人は
より北へ引っ越すのがベストだろうか。


・・・いや、何となくだけど

そこ頃には、ニホンヤモリを捕食する【ナニカ】も
増えているような気がする・・・

【ナニカ】って何だよぅ(^^;


それ以上に、ゴキカブリちゃんが増える方が嫌だな。
それこそ、うちでは愛玩用のトッケイと
ゴキカブリ駆除用のヤモリを飼っているかもしれないwww

なんだそりゃ?w


ってことで?

【やもりへの手紙作戦A】
やもりに来て欲しくない旨を伝える方法::攻撃編(案)

今度は攻撃編♪

その1)姿を見たら徹底的に、ハエ叩きか何かで付近を叩き【脅す】

 脅す事で、キケンな場所と学習させ出てこないように仕向ける。

 恐怖は遺伝するとも言われておるわけでw

 一度怖い思いが染み付いたやもりは親から子へ、子から子へと
 記憶が受け継がれていく?!

 なので、ヤモリ本体を叩いて潰すのではなく、
 脅して逃がすのがポイントかとw


 ただ、叩いて脅しても
 しばらくすると、のこのこ出てくる・・・
 なんて危機感の薄いやもりが大半だったりするのかな(^^;


 うちのトッケイの場合は
 少しでも怖いとか、嫌と思ったりしたっぽい場合
 しばらく根に持っている・・・

 その辺で、んこをしそうになった時
 飼い主は、強烈にあわててティシューを取りに行く(大汗)

 このような光景が強烈に異常に感じたのか
 んこをする時は、
 より人から離れて影でひっそり用を足そうだなんてしようとする
 そんな傾向が見られるようになってしまった。
 
 よっぽど慌ててる姿が怖かったんだねい(TーT)

 でも、人が寝てる時はさ
 枕元にするのは何故なんだい・・・(TーT)
 

 片付けやすいように傍にしてるとか?!
 そんな考慮は要らないぞぉぉぉぉぉ!


 というわけで?
 
 どういうわけで?

 とりあえず、叩くを繰り返す事で
 ある意味、人も忍耐を鍛えられる。
 ヤモリに対する恐怖心がいくらか鍛えられるような?
 こんな効果?!もあるかも(^^;

 ないか?w

 ・・・つづく 
posted by やものみな at 20:00 | TrackBack(0) | 他 曜日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。